<< 9月の営業日、ガラスケース入荷です | main | 初売りの延期のお知らせ >>

スポンサーサイト

0
    • 2017.01.06 Friday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    年末年始の営業のお知らせ。アラジン入荷です

    0
      REALLY ROSIEからは年内最後の更新となりました。



      本年もREALLY ROSIEをご愛顧いただきまして、誠にありがとうございました。

      皆様との出会いに心より御礼申し上げます。

      今年は様々なイベントに出店させて頂き、素敵な出会いやご縁を沢山頂きました。

      自分の足、自分のアンテナで仕入れをし、微力ながらインターネットを使い宣伝をさせて頂き(更新頻度少なくてすみません)、少しでも来て下さるお客様に古道具の魅力をお伝えできればと思い2016年を突っ走ってきました。


      来年は《余裕を持って》様々な古道具をご紹介して行きたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。












      寒くなりましたのでお身体ご自愛くださいませ。 皆さまが良い歳をお迎えできますように…。

      【12月営業日】 本日、25日(日) 最終営業

      新年の初売りをします
      【1月の営業日・初売り】11時〜17時 7日(土曜) 8日(日曜) 9日(月曜・祝)

      皆さまの元気なお顔に会えるのを楽しみにしておりますm(__)m


      REALLY ROSIE 丸井 純子


      2016年、思い出に残ったお2人のお客様のお話を書かせていただきます。







      《それぞれの想い。それぞれの感覚。》

      店の中(内側)からと、お客様(外側)からの動き。

      古い物を取扱っていると古道具との巡り合いの奇跡、味わい方、鑑賞の仕方…。

      色々な方面からの見方。お2人の古道具を大切に扱ってくださったお客様をご紹介させて頂きます。





      【2人のお子様連れのギタリストパパ】

      お休みの日に2人のお子さんを連れて来られる若いパパ。

      お子さんがアンティークのお人形が大好きだとのことで数体ご購入してくださっていました。

      量販店などに行けば新しくて綺麗な物が手に入るこの時代に。

      お子様のご希望で決して安くはないお人形を娘さんに…。

      ある日店頭に飾ってあった熊のヌイグルミを購入してくださいました。

      経年による埃、くたれ、匂いなどがあったのでお安く譲らせて頂き、「もうボロボロだからごめんね」と言いながらお渡ししたのを覚えています。



      それから数日後。

      娘さんがボロボロだったはずの熊のヌイグルミを抱いて、満面の笑みでご来店。






      よく見るとフワフワで綺麗になっているではないですか??

      「どうして綺麗になったの?」と尋ねたところ…。

      「パパが切って中身を出して、また縫ってくれたんだよ!可愛いでしょう?」

      えぇ、えぇ。←私この時点で涙目 笑

      貴女の抱いている熊のヌイグルミが世界一可愛いですよ!
      縫い目なんて関係ないです 笑。
      貴女のパパが世界一カッコいいですよ!


      クタクタだったヌイグルミが生まれ変わり、家族皆んなで古い物を大切にしてくれているお話しでした。






      【古道具屋さんとリーゼントのお話】

      5月でした。

      爆音と共に1965年型のmustang convertibleに乗って颯爽と現れたリーゼント。
      屋根は全開にも関わらず、リーゼントは全く崩れてません。
      見た目「怖っ」とは思いましたが(殺されるかと 笑)物腰の柔らかな好青年。







      こんな車に乗ってるってことは?お兄さんのイメージはきっとコテコテのアメリカンカルチャーの物が好きなんだろうな? とは裏腹に、来店当日は日本の古い小物をお買い上げ頂きました。
      この日からリーゼントのお兄さんとのお付き合いが始まりました。


      月日が経ち、Facebookページで「3段のガラスケース」を紹介したところ…。
      すぐに「あるお客様」の目にとまり。
      爆音リーゼントからのオーダーでした。
      すぐに問い合わせしてくださり気に入ったらしく『即購入』の段取りへ。

      拘りがあるらしく『背面に鏡を』との追加オーダーを受け、了承させて頂きました。
      私共の修理に日数がかかった事、お兄さんの仕事のご都合もあり数週間後に発送。


      翌日… あろうことか…。
      お兄さんより『商品破損状態で納品』との連絡あり。
      すぐに電話し状況を確認。無理をお願いし携帯から写真を送付してもらいました。
      ケースの破損状態は酷く、側面のガラスが粉々に砕け散り、背面の鏡が落下し、正面の扉が脱落。





      深く謝罪させて頂き、今後の対応と処置をお願いしました。

      選択肢は2つ。
      「修理するために送り返してもらうか」。「運送会社に返品し保証金を受け取ってもらうか」。

      どちらにしてもまた面倒をかけてしまい待たせてしまう事になる…。

      「せっかく気に入ってくれた品を納品できたのに…」と申し訳ない気持ちで一杯でした。

      結局その日は、お兄さんが「少し考える」との事で、『最終結論は明日』との事で電話を切り…。

      翌日。
      お兄さんより『最終結論は修理完了』との連絡??

      はぁ!?『修理完了』?←私です 笑 事態が全く理解できず?

      しばらくすると『写真付きでお礼の文面』が届き、この時点で私は初めてお兄さんが自分でガラスケースを修理してしまった事に気づきました。

      写真と文面を見ると、身の回りのもので代用を利かせ、お金を一切かけずに修理しているじゃないですか!



      さらに…写真をよ〜く見ると…「修理した」だけでは済んでいませんでした。







      天板のガラスを上手に活用し、鉄板1枚からハンドメイドのダウンライトまで作製!?
      まるで元から付いている「専用設計の照明」の様に雰囲気までピッタリ。 更に、古めかしい麻生地の敷板をベルベットに変更!?

      まるで西洋アンティーク?
      自分流に見事にカスタマイズされていました!!

      お兄さんからご丁寧にメールまで。文中に…
      ※引用させて頂きました
      「自身による分解整備の際、特に木製古道具を取り扱う大変さ(モロさ、ボロさ、繊細さ…)を身に染みて感じ取る事ができ、とても気に入り愛着がわいております。

      今回の様に、破損した商品が届き、「保証金が返ってくれば良い」と思う方もいらっしゃると思いますが、特に『唯一無二の古道具の世界』、「これしか無い」という思い入れの強い方も多数いらっしゃるはずです。 余計なお世話で大変恐縮ですが、是非今回の経験を生かし、今後の梱包、出荷作業等に役立てていただければ幸いです。」
      と書き綴られていました。

      これはたった2日間の出来事、心が温まる出来事。

      アメリカンカルチャーだけに拘らないリーゼントの柔軟さ、修理における応用力の高さに圧倒されました。
      大切にしてくださり、何よりも気に入ってくださったことが1番嬉しかったです。


      古めかしい純日本風のガラスケースが素敵な西洋アンティーク風ガラスケースに生まれ変わったお話でした。


      余談ですが…リーゼントのお兄さんに 「最近はどうですか?」と尋ねたところ。
      実はあの『ガラスケース』のダウンライト… 作製時に最新型のLED電球を搭載されているそうで 笑
      発熱も極小。陳列物への影響もほとんど無い!

      「あの日」以来、24h Everyday?お部屋の『常夜灯』として大活躍されているそうです!二日酔いの足元には大活躍?笑

      新旧融合による、正に現代に活きるhybrid 笑。
      やってくれてます! 『古いモノだって現代で十分ヤレる』…??


      「最近の製作物は?」と尋ねると、fender stratocaster(?)をモチーフにし、アルミ叩き出しハンド削り出しのスプーンを作られてました。

      訳わかりません…笑
      このスプーンでご自身で作られたスペシャル杏仁豆腐を食べるそうです 笑。 (勝手にしてくださいよ!お兄さん)





      今回2人の方をご紹介させて頂きましたが、私はこの仕事をしていて本当に良かったと思います。

      それぞれの想い。それぞれの感覚。それぞれの気持ち。それぞれの…

      古道具店の旅はまだまだ続きます。

      スポンサーサイト

      0
        • 2017.01.06 Friday
        • -
        • 14:51
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        calendar
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << November 2018 >>
        PR
        selected entries
        archives
        recent comment
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM